新入社員のビジネスマナー最新の記事

名刺交換の順番


【芋焼酎】黒瀬安光謹製 黄麹仕込みこいじゃが 25度 720ml【販売店限定】【鹿児島酒造】

 

新入社員にとって名刺交換の場は、他社との挨拶の初めの場でもあります。挨拶と同様に、この時の対応次第で先方があなたにもつ印象が大きく変わってきますから、十分に気をつけて行いましょう。

名刺はあなたから相手方へ先に渡すわけですが、まず相手の目を見て、名刺は相手の読める向きにしておいて、胸と同じ高さを保って相手が受け取りやすいように差し出します。もちろん、上司といっしょの場合は順番がありますから準備をして待機し、変にそわそわ態度が表に出ないようにしましょう。

又、こちらも相手も複数だった場合ですが、名刺交換の順番をつい間違えやすいので注意しましょう。特に、上司どうしが名刺交換をしている間に、先に部下どうしが名刺交換をするのは、相手の上司に失礼となります。

正式な場ではあくまでも、自分の上司の名刺交換が終わるのを待ってから先方の上司と名刺交換をするのがルールです。但し、双方とも大人数であったり、上下関係が無いとはっきりわかっている場合には各自での名刺交換が行われることもあります。

又、名刺は常に多めに所持しておく事が基本です。不測の事態で切らしてしまった時には、まず相手に詫びて、後日詫び状と共に郵送するのが基本です。まずはスタートでつまづかないよう落ち着いていきましょう。

新入社員のビジネスマナーについて

新入社員にとってはビルの中でも慣れないことが多いものです。ビルにはつきもののエレベーターもマナーを知らないと苦労することになります。
カテゴリー
更新履歴
名刺交換の順番(2009年8月23日)
エレベーターの立ち位置(2009年8月23日)
上司に『お疲れ様』はヘン?(2009年8月23日)
「お疲れ様でした」と「お先に失礼します」(2009年8月23日)
ご栄転の使い方(2009年8月23日)